banner

FAQ・よくあるご質問

こちらは海外治験に対するFAQです
海外治験を参加される方は下記を必ずご一読下さい

Q.海外実施の試験でなぜ日本人の参加者を募集しているのですか?

医薬品の有効性の違いが人種(日本人、白人)によって異なるかどうか確認するためです。


Q.日本で事前健康診断など受けることができますか?
海外実施試験は事前健康診断・入院・通院、その試験の全日程すべてを現地海外の病院にて行います。
日本国内での参加はできません。

Q.交通費・宿泊費補助はどのようになっていますか?
事前健康診断参加までにかかった現地までの渡航交通費・宿泊費について、既定の上限金額が1回のみ支払われます。その際はレシートなどの提示が必要です。
事前健康診断の結果で不適格となった場合にも支払われますが、参加時に虚偽があった場合や、事前健康診断参加後の
自己都合での辞退の場合は支払いがありません。

Q.入院期間中以外の宿や食費その他は実費でしょうか?
試験掲載内容に特別の記載がない限り、実費となります。


Q.交通費・謝礼金支給はいつですか?

交通費・宿泊補助は事前健康診断参加後の一定期間後に銀行振り込みとなります。
試験に合格、参加した場合の謝礼金も銀行振り込みとなります。
試験日程が長期の場合は謝礼金を分割してお支払いの場合もあります。
なお、いずれの場合も現地通貨の日本円換算になりますので、支払時の為替状況により多少の上下があります。

Q.試験日程中に日本へ一時帰国できますか?
入国審査が厳しいため、全日程終了まで現地海外に留まっていただくようアドバイスしております。どうしても一時的に帰国しなければならない場合は相談可能ですが、再入国できなかった場合は辞退扱いとなり謝礼金及び交通費の支払いはありません。なお、事前健康診断参加後から合否結果通知の期間は帰国は不可です。

Q.言葉の心配がありますが大丈夫でしょうか?

現地病院には日本人スタッフ常駐の為、ご心配は不要です。また、同じ日本人の参加者の方も複数いらっしゃいます。ご友人様と一緒に参加希望の方は同室入院などの配慮も可能です。


Q.航空券や宿の手配について自分で行うのでしょうか?

ご心配な方は専門スタッフへ相談可能です。