banner

海外治験

現在応募可能な海外実施試験はありません
新規試験が募集され次第掲載致します

注!複数の試験の募集がある場合でも応募できる試験は1つのみです

当サイトは全てのメールに対して12時間以内に必ず返信しています。
12時間を経過しても返信がない場合は迷惑メールか受信設定を確認して下さい。

海外F-5試験:15泊1回+3回検診・約380,000円

ロンドン中心部 London bridgeの医療機関


資格者

・健康な男性
・日本生まれの日本人で、両親両祖父母が日本人。海外在住歴が5年未満
・20~45歳
・BMI値が18~25の方
・今までに持病、病歴に重い症状がない方
7/29(土)までに日本を出国できる方

事前健康診断と試験日程

・事前検診 2日 +入院15泊 1回 + 事後検診 1回

・全日程イギリス ロンドン中心部London bridgeの医療機関にて実施


試験内容

・医薬品の治験


謝礼金
・事前検診+入院15泊+事後検診の全日程参加で2,650ポンド=約380,000円


交通費・宿泊費援助支給
・航空券と宿泊費支給。詳しくは応募後にお問い合わせください。


AQUAより

20~45歳の男性応募可能・イギリス ロンドンで行われる海外治験です。
事前健康診断を含む全日程がロンドンの医療機関での実施となります。

医療機関は日本人スタッフ常駐の為、言語の心配は不要です。

ご友人同士の参加も可能⇒応募フォームから各々申し込みが必要です。質問欄に友人様のお名前を明記してください。
他試験と重複応募不可

ご応募は下記の海外F-5試験専用応募フォームよりお申込み下さい。

必ず一度、海外治験専用のFAQを読み、ご理解頂いた上でご応募ください。
※パスポートを持っており、7/29(土)までに日本を出国できる方が応募可能です。


海外F-4試験:8泊2回+3回検診・約470,000円

ロンドン中心部 London bridgeの医療機関


資格者

・健康な男性・女性
・日本生まれの日本人で、両親両祖父母が日本人。海外在住歴が5年未満
・20~40歳
・BMI値が18~25kg/m2
・今までに持病、病歴に重い症状がない方
・タバコ、Eシガレットを含むシガレット、ガムタバコ、パッチ、ガムを投薬の3か月前より使用していない方

※女性の方は以下に該当する必要あり

a) 妊娠不可能な女性、たとえば閉経後(他の医学的理由がなく最低12か月間、生理がないこと)
または恒久的に不妊状態の方(恒久的不妊の手法には、子宮摘出、両側卵管摘出、両側卵巣摘出が含まれます)
または

b) 妊娠可能な女性で、(男性と性的関係を持っている場合は)治験薬の投与を受ける前の月経から、
治験薬の最終回投与の少なくとも3か月後まで、下記の極めて効果的な避妊方法およびバリア避妊法
(殺精子剤の併用または併用なしの男性用または女性用コンドーム、または殺精子剤と併用する子宮頸部キャップ、
ペッサリーまたは子宮頸部スポンジ)を使用することに同意していただける方

【以下の方は参加不可】
・てんかんや発作の病歴や、現在の疾患または再発性の疾患がある場合。
・認知障害に関連する病状の病歴がある場合。
・重大な心臓の病歴がある場合、またはスクリーニング時または治験薬投与前の心電図または24時間ホルター心電図で重大な心臓病の証拠が見られる場合。
・女性の場合のみ、妊娠中または授乳中の場合。
・過去にヒト免疫不全症ウイルス(HIV)抗体が陽性だったことがある場合、またはB型肝炎またはC型肝炎の病歴がある場合、
またはスクリーニング検査でそれらの疾患の陽性反応が出た場合。
・バイタルサイン測定、心電図、身体検査、血液および尿の臨床検査でその他の異常が見られ、
そのために治験担当医師が治験に問題が及ぶと考えるか、または参加のリスクが増大すると考える場合。
・スクリーニングまたは入院時にアルコール、麻薬またはコチニンの検査が陽性だった場合、
またはアルコール/薬物を乱用したことがある場合。
・医薬品または食品に対する重大なアレルギーの病歴がある場合。


事前健康診断と試験日程

・事前健康診断(希望日時で2回)と8泊の入院2回+事後検診1回すべての日程参加必須

・全日程イギリス ロンドン中心部London bridgeの医療機関にて実施
・全2パターンの参加日程、ご希望の日程を選択可能↓

F-4試験全3日程パターンカレンダーはこちらをクリック


試験内容

・医薬品の治験


謝礼金
・8泊+検診3回全日程参加で3,240ポンド=約47万円


交通費・宿泊費援助支給
・事前健康診断参加にまでかかった費用上限500ポンドまで(約70,000円)支給

(日本国内または他国からロンドン中心部医療機関までの交通費・宿泊費等が500ポンドを超える分は自費負担となります。)


AQUAより

20~40歳の男女応募可能・イギリス ロンドンで行われる海外治験です。
事前健康診断を含む全日程がロンドンの医療機関での実施となります。

イギリス、またはヨーロッパに滞在、旅行、転勤、留学、短期滞在、移住等を予定されている方が参加しやすい試験です。
交通費補助として上限500ポンドまで支給されるので、イギリスに行ってみたい方、行く予定がある方、旅行を兼ねての参加、
またバックパッカーなど海外を長期旅行されている方からの参加が多い試験です。
医療機関は日本人スタッフ常駐の為、言語の心配は不要です。

ご友人同士の参加も可能⇒応募フォームから各々申し込みが必要です。質問欄に友人様のお名前を明記してください。
他試験と重複応募不可

ご応募は下記の海外F-4試験専用応募フォームよりお申込み下さい。

必ず一度、海外治験専用のFAQを読み、ご理解頂いた上でご応募ください。


※定員締切

海外F-3試験:4泊2回+3回検診・約230,000円

ロンドン中心部 London bridgeの医療機関


資格者

・健康な男性・女性
・日本生まれの日本人で、両親両祖父母が日本人。海外在住歴が5年未満
・20~40歳
・BMI値が18~25kg/m2
・今までに持病、病歴に重い症状がない方
・タバコ、Eシガレットを含むシガレット、ガムタバコ、パッチ、ガムを投薬の3か月前より使用していない方

※女性の方は以下に該当する必要あり

a) 妊娠不可能な女性、たとえば閉経後(他の医学的理由がなく最低12か月間、生理がないこと)
または恒久的に不妊状態の方(恒久的不妊の手法には、子宮摘出、両側卵管摘出、両側卵巣摘出が含まれます)
または

b) 妊娠可能な女性で、(男性と性的関係を持っている場合は)治験薬の投与を受ける前の月経から、
治験薬の最終回投与の少なくとも3か月後まで、下記の極めて効果的な避妊方法およびバリア避妊法
(殺精子剤の併用または併用なしの男性用または女性用コンドーム、または殺精子剤と併用する子宮頸部キャップ、
ペッサリーまたは子宮頸部スポンジ)を使用することに同意していただける方

【以下の方は参加不可】
・てんかんや発作の病歴や、現在の疾患または再発性の疾患がある場合。
・認知障害に関連する病状の病歴がある場合。
・重大な心臓の病歴がある場合、またはスクリーニング時または治験薬投与前の心電図または24時間ホルター心電図で重大な心臓病の証拠が見られる場合。
・女性の場合のみ、妊娠中または授乳中の場合。
・過去にヒト免疫不全症ウイルス(HIV)抗体が陽性だったことがある場合、またはB型肝炎またはC型肝炎の病歴がある場合、
またはスクリーニング検査でそれらの疾患の陽性反応が出た場合。
・バイタルサイン測定、心電図、身体検査、血液および尿の臨床検査でその他の異常が見られ、
そのために治験担当医師が治験に問題が及ぶと考えるか、または参加のリスクが増大すると考える場合。
・スクリーニングまたは入院時にアルコール、麻薬またはコチニンの検査が陽性だった場合、
またはアルコール/薬物を乱用したことがある場合。
・医薬品または食品に対する重大なアレルギーの病歴がある場合。


事前健康診断と試験日程

・事前健康診断(希望日時で2回)と4泊の入院2回+事後検診1回すべての日程参加必須

・全日程イギリス ロンドン中心部London bridgeの医療機関にて実施
・全2パターンの参加日程、ご希望の日程を選択可能↓

F-3試験全2日程パターンカレンダーはこちらをクリック


試験内容

・医薬品の治験


謝礼金
・4泊+検診3回全日程参加で1,575ポンド=約23万円


交通費・宿泊費援助支給
・事前健康診断参加にまでかかった費用上限500ポンドまで(約70,000円)支給

(日本国内または他国からロンドン中心部医療機関までの交通費・宿泊費等が500ポンドを超える分は自費負担となります。)


AQUAより

20~40歳の男女応募可能・イギリス ロンドンで行われる海外治験です。
事前健康診断を含む全日程がロンドンの医療機関での実施となります。

イギリス、またはヨーロッパに滞在、旅行、転勤、留学、短期滞在、移住等を予定されている方が参加しやすい試験です。
交通費補助として上限500ポンドまで支給されるので、イギリスに行ってみたい方、行く予定がある方、旅行を兼ねての参加、
またバックパッカーなど海外を長期旅行されている方からの参加が多い試験です。
医療機関は日本人スタッフ常駐の為、言語の心配は不要です。

ご友人同士の参加も可能⇒応募フォームから各々申し込みが必要です。質問欄に友人様のお名前を明記してください。
他試験と重複応募不可

ご応募は下記の海外F-3試験専用応募フォームよりお申込み下さい。

必ず一度、海外治験専用のFAQを読み、ご理解頂いた上でご応募ください。


※定員締切